SSブログ
RSS [RSS1.0] [RSS2.0]
共謀罪を含む改悪組織犯罪処罰法は
【「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動(東京新聞 2017/6/16)】

邪魔な広告

『Amazonアソシエイト・プログラムへの対応・広告枠の挿入・新機能リリースについて』
(So-net blog:What's new?)
を読んで
http://blog.so-net.ne.jp/blog_wn/2005-09-08
次の部分

いつもSo-net blogをご利用いただきありがとうございます。

本日は、Amazonアソシエイト・プログラムへの対応と、お客様のブログへの広告挿入、新機能追加の3点についてご報告をいたします。
(中略)

2.お客様のブログへの広告挿入の開始

       本日より、お客様のブログページに、AdSenseの広告枠を表示させて
       いただくことになりました。今後ともよりよいサービスを提供していくため、
       ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
        なお、こちらの広告枠を非表示にすることはできません。ご了承ください。

(中略)
今度ともSo-net blogをよろしくお願い申し上げます。

とのことだそうです。

記事の下にある広告は私が入れているわけではありませんので、読んで不快に思った方、ご了承下さい。m(_ _)m

記事に合った広告を入れてくれるのなら気にならないのですが…。
せめて、有料会員のブログからは広告を外してほしかったなぁ。

追記:
 記事に広告を入れているせいで、読み込みに時間がかかっているんじゃないかなぁ。大丈夫?

追記:
 前の記事(心神喪失者等医療観察法に反対している記事)に次のような広告が入っていた。

 いやがらせかな? 酷すぎる。(−−)

追記:
 「Ads by Google」をクリックしたら、次のように書いてあった。

スポンサーリンクについて

スポンサーリンクとは、検索キーワードやページの内容に応じて表示される有料リスティングサービスで、グーグル株式会社により提供されるGoogle AdSense広告をgooのウェブ検索結果及びコンテンツページに表示しています。

ユーザーの入力した検索キーワードやページに表示されている内容に応じて、興味に合致したものを表示するため、効果的なターゲティングが可能なだけでなく、ユーザーにとっても有益な情報の提供を受けることができます。

Google AdSense広告についての詳細はこちらから。

 『ページに表示されている内容に応じて』と書いてある。すると、上のような心神喪失者等医療観察法について書いたページに表示された広告は…。
 そういうことですか。酷いですね。(−−)

追記:
 改善されそうである。

・So-net blog:What's new?:広告表示につきまして
http://blog.so-net.ne.jp/blog_wn/2005-09-09

追記:
 問題に気づいていて、対処方法も知っているのに対処しないのは良くないと思い、心神喪失者等医療観察法関連の記事(前の記事には表示されなくなったが、その他の記事では同じ迷惑広告が表示されていた)には次のスタイル指定を加えて、広告が表示されないようにしました。

<style>div.adsense,div#adsense{display:none;}</style>

 So-net blog内で広まっている方法です。公開して下さった方、広めて下さった方、ありがとうございました。m(_ _)m 

追記:
 この記事には次のようなスタイル指定を加えてあります。

<style>
div.adsense,div#adsense{
border: #CCCCFF 1px dotted;
padding: 0px 0px 7px 14px;
margin: 0px 0px 14px 0px;
font-style: italic;
}
</style>

 こんなスタイルを指定するよりは非表示のスタイル指定をした方が良いと思いますが…。

追記:
 障害者自立支援法案関連の記事にも同じ業者の広告が入っていましたから、広告を表示されないようにスタイルを指定しました。

追記:
 スポンサーリンクの説明には『検索キーワードやページの内容に応じて表示される』と書いてあったが、他の人のブログを見て、それだけではないような気がしてきた。広告が表示されている時期の時事ネタが反映されていそうである。例えば、犯罪のニュースが話題になっている時期にはボディーガードなどの広告が表示され、自然災害のニュースが話題になっている時期には災害時の備えなどの広告が表示される。そんな気がしてきた。そうすると、人間が選んで広告を入れない仕組みでは、不快な広告が表示される可能性は消えないような気がする。
 テレビCMでも同じ問題があったような気がする。今は分からないが、昔は、番組内容ではなく視聴率など時間帯の枠で広告を募集していただろう。そうすると、番組内容と広告とのミスマッチが生じうる。そして「何であんな広告を入れるのか!」という抗議が来る。そんなことが話題になったことがあったような気がする。
 スポンサーリンクも「記事内容 かつ 時事ネタ」で広告をリストアップするなら記事内容を詳細に吟味するシステムを作れば問題を避けられるかもしれないが、「記事内容 もしくは 時事ネタ」だと、記事内容と広告とのミスマッチが生じやすくなる。

追記:
 広告を非表示にするにはお金がかかりそうである。
 次の記事に『お客様が広告の表示・非表示を選択できる(有料の可能性も含みます)ような解決策をご提供』とある。

・So-net blog:What's new?:広告表示の一時停止につきまして
http://blog.so-net.ne.jp/blog_wn/2005-09-12

 プロバイダとして有料でSo-netを利用しているユーザーの場合は非表示機能を無料にしていただきたいものです。でも、オプションサービスとして非表示機能は有料になるのでしょう。私の場合、プロバイダとしてのSo-netに支払っている料金は安いので、あまり文句は言えないのかもしれないが…。私としては「U-Page+」の基本ディスク容量(10MBまで無料)を「20MBまで無料」にしてくれた方が嬉しい。でも、それはブログとは関係ない要望ですね。Yahoo!ジオシティーズでカバーする予定だし…。失礼しました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
カテゴリー:ブログを使いながら

読者の反応

nice! 1

sonet-asin-area

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました