SSブログ
RSS [RSS1.0] [RSS2.0]
共謀罪を含む改悪組織犯罪処罰法は
【「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動(東京新聞 2017/6/16)】

障害者自立支援法関連記事一覧

 以下は障害者自立支援法に関する私のブログ内の記事です。

  【本人の意思は変わる】(2007/4/9)
  【退院支援施設の具体的な問題点】(2007/4/2)
  【厚労省は交渉を拒否】(2007/3/31)
  【退院支援施設:障害連の声明】(2007/3/29)
  【退院支援施設問題、厚労省交渉(3/23)】(2007/3/24)
  【社会的入院患者数を減らすトリック】(2007/1/31)
  【自立支援法のパブリックコメント】(2006/8/25)
  【未退院なのに退院とする政策】(2006/8/19)
  【医療方針変更は市町村の承認後?】(2006/1/30)
  【具体的な要望は地方議員へ】(2006/1/10)
  【意見募集?質問募集?】(2005/12/23)
  【上限額を基準額と言う詭弁】(2005/11/24)
  【11/19の番組表を見て】(2005/11/19)
  【国が障害者を社会的弱者にした】(2005/11/2)
  【グループホーム病棟】(2005/10/30)
  【利用限度額が決められる?】(2005/10/29)
  【ちょっと頑張り収入激減?】(2005/10/26)
  【現在の経済状態が無視される?】(2005/10/21)
  【全家連への抗議声明(大阪家族会)】(2005/10/19)
  【障害者も納税者】(2005/10/13)
  【脅しに屈して賛成か?】(2005/10/6)
  【所得保障と応益負担は別の問題】(2005/10/6)
  【応益負担の本当の目的】(2005/9/19)
  【就労と所得保障】(2005/9/14)
  【支援費制度と所得保障】(2005/9/12)
  【応益負担と所得保障】(2005/9/1)
  【社会保障問題を選挙の争点に】(2005/8/8)
  【障害者が望む「自立」とは】(2005/8/8)
  【「限られた財源」強調の厚労相】(2005/8/4)
  【働いたらお金が減る人たち】(2005/7/30)
  【応益負担で前向き?】(2005/7/29)
  【財務省様の仰せの通りに?】(2005/7/20)
  【やっと与党とのパイプができた?】(2005/7/17)
  【障害者自立支援法案:可決】(2005/7/13)
  【障害者自立支援法案:委員名簿】(2005/7/13)
  【障害者自立支援法案:八代議員】(2005/7/12)
  【応益負担の理念図】(2005/7/11)
  【障害者自立支援法案:脅し?】(2005/7/10)
  【障害者自立支援法案:強行採決?】(2005/7/9)
  【障害者自立支援法案:与党修正案】(2005/7/7)
  【厚生労働委員会の様子】(2005/7/4)
  【32条は大切2】(2005/7/2)
  【応益負担に賛成なのね?】(2005/6/26)
  【朝日新聞と厚労省】(2005/5/16)
  【32条は大切】(2005/3/12)
  【その公平は本当に公平?】(2005/2/13)
  【「自立」とは自分で決めること】(2005/2/12)


リンク

【障害者自立支援法 - Google 検索】
【障害者自立支援法のニュース検索結果 - Google 検索】
【障害者自立支援法のニュース検索結果 - Google 検索(日付順)】
【Yahoo!ニュース - 検索結果(記事) : 自立支援法】
【So-netのブログ検索結果「自立支援法」】

【障害者自立支援法における新制度説明パンフレット】
(全国社会福祉協議会作成、PDF形式、Word形式)
【障害保健福祉関係主管課長会議資料(平成17年10月6日開催)】
(「利用者負担について」「公費負担医療について」等、PDF形式、分割ファイルあり)
【障害保健福祉関係主管課長会議資料(平成17年11月11日開催)】
(「利用者負担について」「自立支援医療費の支給認定について(案)」等、PDF形式)
【障害保健福祉関係主管課長会議資料(平成17年12月26日開催)】
(「障害程度区分等について」「相談支援の手引き」等、PDF形式)
【障害保健福祉関係主管課長会議資料(平成18年3月1日開催)】
(「基準・報酬について(案)」「自立支援医療に係るQ&Aについて」等、PDF形式)
【全国厚生労働関係部局長会議資料(2006年1月25日開催)】
(障害者自立支援法施行関係、PDF形式)
【「障害者自立支援法に係る政省令で定める事項」に関するご意見募集】
(パブリックコメント、2005/11/25〜2005/12/9)
【結果公表情報】
【「障害程度区分」及び「指定自立支援医療機関の指定基準等」に関するご意見募集】
(パブリックコメント、2005/12/7〜2005/12/20)
【結果公表情報】
【「障害者自立支援法に係る政省令で定める事項」に関するご意見募集】
(パブリックコメント、2006/3/3〜2006/3/17)
【結果公表情報】←New!!
【障害程度区分の説明会資料(平成18年1月13日開催)】
(「認定調査について」「市町村調査会について」等、PDF形式)

【社会保障審議会障害者部会第25回資料、2005/04/26】
【社会保障審議会障害者部会第28回資料、2005/10/5】
【社会保障審議会障害者部会第29回資料、2005/12/5】
【社会保障審議会障害者部会第30回資料、2006/2/9】
【厚生労働省関係審議会議事録等 社会保障審議会】

【衆議院-会議録】
【衆議院厚生労働委員会議事録(第163回国会)】
【参議院厚生労働委員会会議録】

【障害者自立支援法の成立にあたっての声明(日本障害者協議会)】

・NPO法人自立生活支援センターフリーダム21
http://freedom21.jp/
・32 project
http://sea.ap.teacup.com/32project/
・聴覚障害者「自立支援法」対策中央本部ブログ
http://blog.goo.ne.jp/houantaisaku
・どうなる?どうする?障害者自立支援法!
http://ameblo.jp/cm117719311/
・「障害者自立支援法」2005
http://www.arsvi.com/0ds/200501.htm
・050515完成論点整理表(全国自立生活センター協議会)
http://www.j-il.jp/jil.files/daikoudou/siryou/ronten.html

私宛でない障害者自立支援法に関するコメントは、以下のコメント欄に書いて下さい。
ただし、コメントに対する返事は書かない予定ですので、ご了承下さい。
また、私が不適切と判断したコメントは削除しますので、ご了承下さい。

【障害者自立支援法関連コメント】
【障害者自立支援法関連トラックバック】


タグ:自立支援法
コメント(7)  トラックバック(1) 
カテゴリー:障害者自立支援法
共通テーマ:ニュース

読者の反応

コメント 7

がん

今日の18時ころから始まるほっとカンサイという地方ニュースで、「アノ総選挙から1ヶ月 このままでいいのか?生きるための介助時間が切り捨てられる恐怖 障害者自立支援法案を改めて問う」という特集をするみたいです!!
ぜひ見ておいてください。ビデオ撮れる人は撮っておいて、知り合いに見てもらう資料になるかどうか、検討しましょう。
by がん (2005-10-11 12:20)

がん

<怒りネット古賀さんからの報告>10月12日付

 本日の厚労委員会は参考人質疑でした。5人中4人が反対の立場で意見陳述しました。
 13日採択、といわれていましたが、今日の委員会では「明日採択」と決めることができず、明日朝の理事懇談会に持ち越されました。反対運動は勝利しています。押しています。引き続きがんばりましょう。
by がん (2005-10-12 18:33)

がん

<怒りネット渡辺さんからの訴え>10月11日付

怒りネットは本日から2度目の連続座り込みに入りました。
 審議の中で厚労省は福島議員などの追及に対してわざと的外れな答えをするなど不誠実極まりない態度を続けています。こういう連中には障害者の怒りがどれほどのものであるかを思い知らせてやらなければなりません。
 さて、この時にあたって民主党は「あくまで反対」を貫くのではなく、法案の成立を前提にしていくつかの付帯決議をつけることでお茶を濁そうとしています。もはや「修正要求」ですらありません。この民主党にぜひとも抗議のメール、ファックスを集中してください。
 自立支援法の行方は議会の中ではなく国会の外の闘いがどれだけ爆発するかに完全にかかっています。
 国会に来られる方は是非ともお願いします。また、それぞれの皆さんのできるあらゆる行動をお願いします。
 私たち障害者の生活がかかっている以上私たちは絶対にあきらめません。
がんばりましょう!
by がん (2005-10-12 18:35)

がん

<怒りネット渡辺さん(視覚障害者)からの報告>
本日の闘いについて不充分だとは思いますが報告します。
 すでにガン産からの報告で参院厚労委員会で採決が強行されたことはご存知の通りです。そこに至る経過を少し報告します。
 私たち怒りネットの連続座り込みは今日で三日目、怒りネットも含めて朝から障害者が続々と国会前に集まってきます。その数は採決時には600人にも達しました。
怒りネットも50人を春かに越える人が集まりました。
 怒りネットは委員会が始まる前に関西の方たちが集めてくれた「自立支援法廃案」を求める署名を参議院議長に提出しました(もしかしたら衆議院にも提出したのかな?私はそこまで確認していません)。わずかの期間にもかかわらず。2300を超える数が集まりました。隅田さんはじめ関西の皆さん本当にご苦労様でした。
 委員会の前に開かれた理事会では与党の本日採決という提案に民主、共産、社民の各党が反対したため結論が出ませんでした。私たちをはじめとした障害者の闘いが議員特に民主党を揺さぶり与党の策動をいったんは押し返したと言えると思います。ところが、午後の委員会の前に開かれた理事会で民主が裏切り、本日の採決の流れが確定してしまいました。一体与党とどんな取引をしたのかは知りませんが絶対許せません。
 私は午後から傍聴に入りました。
 私のかんじたのは民主の質問者の迫力のなさです。はじめから負けを前提にやっているためだとしか思えません。それに引き換え一番迫力があったのはやはり福島見ずっほさんでした。
 福島さんの追及に対して厚労省の中村社会援護局長は「障害者もサービスを買う主体になるべきだ。一般の人だって電気代や水道大交通費を払っている。それと同じことです」ととんでもない開き直りの論理を展開しました。
 そんなことを言うんなら障害者だって電気代も水道大も交通費だって払っている。その上にトイレにいく、ご飯を食べる、着替えをする、その一つ一つに金を払えといっているのです。まったくのすり替えです。福島さんは個々を繰り返し追及しました。
 いよいよ採決が迫ると急に衛視の数が増えました。採決の強行に対しては障害者の怒りが爆発しました。その中で私は退場させられてしまいました。デモ、あんな悪法を黙って採決させるわけには行きません。私のほかにも午前中の傍聴で野次を飛ばしたために午後の傍聴を拒否された人が何人かいました。本当に許せません。
 院外では集まったすべての障害者が国会に怒りをたたきつけるシュプレヒコールを繰り返し行いました。
 その後怒りネットは、午後の傍聴報告、それぞれの参加者からの決意表明を行い全体の行動を終えました。
 採決されたことは本当に悔しいことです。デモ、国会前には敗北感はありません。
「闘いはこれからだ」という発言が多くありました。
 確かに「小泉圧勝」という中で障害者団体の動きも今一つ鈍かったのも事実です。
しかし今日の国会行動600人の結集はその「沈滞ムード」を完全に吹き飛ばしたと思います。まさに「闘いはこれから」です。最後までこの闘いを貫きましょう!

 さて、明日の本会議ですがご前10時から開かれます。怒りネットは午前9時に集まり、本会議採決阻止の闘いを行います。多くの皆さんの参加をお願いします。
by がん (2005-10-14 08:36)

正己

以下は「障害者も納税者」に寄せられたコメントをこちらに移動しました。
--
がんで〜す。国会前はものすごい熱気だったそうです!採択に対して600人の「障害者」が、「だんが〜い!!」のシュプレヒコール。(13日深夜のニュースジャパンをご覧になった方は、その騒然たる雰囲気を感じられたのでは?)
「障害者」は、ぜんぜん落ち込んでません。たたかう意欲満々です。衆議院ももちろんたたかうし、たとえ法が通ろうが、政省令の中身を許さないたたかいを続けるだろうし、来年4月に施行されたら、もっともっと切実に、「お金を払う」現実が出てくるので、そこからまた、新たなたたかいになります。
仲間の一人は、自分の団地を一軒一軒署名集めに回ってくれてますが、皆さん「ひどい法律」と、小泉・厚労省を批判しておられるそうです。
これを読んでくださっている方々も、「障害者」のたたかいをサポートしてください。「障害者」の生活レベルが下がると、次は一般の労働者の水準が狙われます。何せ、厚労大臣・尾辻は、年収200万の世帯を基準に「障害者」からいくら取れるか、を決めているのです。(10月5日?本会議での答弁)要するに、今後は、年収200万が基準になる、ということです。これは、日本経団連会長・奥田の意見と一致しています。「まさか」と思われるかもしれませんが、残業代の廃止とか、8時間労働制の廃止とか、奥田の意向を小泉が指示して、すでに厚労省が研究しています。
「障害者」から金を搾り取るのは、ほんの手始め、次は公務員を標的にし、その次は民間労働者を標的にします。「障害者」の問題を見過ごし、公務員の問題を「特権いっぱい持ってる」と言っているうちに、民間労働者が、では自分は?となったとき、何も言えなくなる、これが小泉が狙っている公務員改革の次の一手です。一部の超エリート以外は、大体年収200万、それより多くほしい人は無制限の残業、それでもやっと3〜400万、という水準が、奥田→小泉→厚労省が研究している中身です。
「障害者」問題を対岸の火事と思っている間に、飛び火してきます。全体を見て、小さな火事のうちに、消火活動に参加してください。よろしくお願いします。
by がん (2005-10-16 07:57)
--
by 正己 (2005-10-16 12:26)

がん

みなさん、4月1日から悪法「障害者自立支援法」が施行されます。
障害者自立支援法の狙いは、いかに障害者に金をかけずに国が福祉を放棄していくか、ということです。自己責任で金が払える障害者だけは生き残れるという選別をするものです。こんな思想で「福祉」を語られていては、将来は「障害者は無駄金使い」と抹殺されかねません。
上限を設ける、とか、減免をする、とか言われていますが、それぞれの「サービス」に対して各々1割負担なので、たとえば「グループホームで暮らし、作業所に通い,週末にはガイドヘルプで出かけ、補装具を体に合わせて作り、二次障害の治療に医者に掛かる」という人は、5種類の「サービス」にそれぞれ負担がかかります。使った「サービス」全体の1割負担で上限も設けられている、のではなく1つ1つに上限が有るので、1つ1つの上限が5000円だとしたら、25000円掛かるし、上限が10000だと円は50000円掛かる、という具合です。年金8万5000円だとして、グループホームの入所代(家賃・食事代・光熱費代)が6万円だと、それだけでお金はなくなります。出かけても何も買えないし、お菓子一つ、パン一個、ビール1本買うことができなくなります。趣味も持ってはいけなくなります。風邪一つひいても薬を買うことも医者に行くこともできなくなります。
私が自立支援法反対の運動を一緒にさせてもらっている「怒りネット」では、「法撤廃署名」に取り組んでいます。毎月、厚労省交渉もやっていますので、その場で厚労省に提出します。次の厚労省交渉は3月22日なので、ご理解いただける方は、ぜひ署名をして送ってください。3月20日必着でお願いします。
署名用紙の取り出し先:怒りネットホームページに有ります。よろしくお願いします。
URL : http://rocksoff.servebeer.com/~ikari/
by がん (2006-03-13 17:18)

正己

以下は「障害者自立支援法案:脅し?」に寄せられたコメントをこちらに移動しました。
--
カイカクの国のディレクター、迫川さんからのメールです。



取材に応じてくださる方を探しています。

関西テレビのニュース番組「スーパーニュース・アンカー」(月〜金16:55〜18:55関西・徳島のみ放送)では、
http://www.ktv.co.jp/anchor/
障害者自立支援法の影響について取材しています。
きょうされんの調査でも、サービス量や通所を減らしたり止めたりする人が出てきていると報告されています。
初めて請求されて悩んでいる方、今の生活を変えたくないが実際は厳しく今後に不安を持っておられる方、
そうした方々の声をお聞きしたいと思っています。
障害者福祉の将来のために取材を通じて現状を訴えてくださる方がいらっしゃいましたら、
ご協力をお願いしたいです。お声かけいただけるでしょうか。
お申し出いただいた方とは、電話やメールでやりとりさせていただき、
内容にご賛同いただけましたら撮影をお願いすることになります。

関西テレビ報道部

(メールアドレスは削除しました)

(メールアドレスは削除しました)
by 正 (2006-06-24 17:51)
--
by 正己 (2006-06-25 01:17)

コメントを書く 

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。
captcha

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました