SSブログ
RSS [RSS1.0] [RSS2.0]
共謀罪を含む改悪組織犯罪処罰法は
【「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動(東京新聞 2017/6/16)】

池上彰さんが好き

『お父さんからみなさんへ』(NHK総合「週刊こどもニュース」)を見て
http://www.nhk.or.jp/kdns/_family/04t3/dad04t3.html
次の部分

私は、番組を卒業するとともに、NHKも卒業します。
これからは、ひとりの視聴者として、皆さんと一緒に、テレビの前で番組を応援していきます。

 驚いた。ショックである。とても残念である。
 私は池上彰さんのファンである。私は彼の全ての意見に賛成なわけではないが、彼の言葉には説得力がある。頷くことができる。彼が「お父さん」の「週刊こどもニュース」が好きだった。毎週見ていたわけではないが…。
 9・11テロ以降、私はNHKの報道姿勢が嫌いになった。それまでは問題点に全然気づかなかったのだが、イラク戦争を全面的に支持しているような、政府の代弁者のようなNHKのニュースが嫌いになった。特に「NHKニュース7」。でもNHKは池上彰さんのような人もいるから大丈夫だろうと思った。「週刊こどもニュース」は他の報道と違っていたからね。理解しやすいだけでなく、冷静で、客観的で、人道的、人間的で…、そんな印象だった。そんな番組を他のスタッフとともに支えてきた池上彰さんが好きだった。
 その池上彰さんがNHKも辞めちゃうなんて…。残念。悲しい。
 これから池上彰さんはどんな活動をするのだろうか。執筆活動かな?
 池上彰さんには、これからも自分の意見を発信し続けてほしい。


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(2) 
カテゴリー:サイトを見て
共通テーマ:テレビ

読者の反応

nice! 1

sonet-asin-area

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
femto

子どもニュースは気がつくと見てましたね。
そうですか・・・。でも、父に卒業なんてないと思っていたんですけどね。
とっても残念です(お名前は気にしてなかったので、知りませんでした)
by femto (2005-03-27 11:59)

正己

makoさん、コメントありがとうございました。
26日の「週刊こどもニュース」で全メンバーが交替することを告知していました。今まで「池上家」という設定で「お父さん」だけは変わらなかったのですが…。残念です。(;_;)
by 正己 (2005-03-27 13:37)

くま

7年ほど前、教科書問題を子供ニュースで取り上げた池上さんに、「勇気ある報道に敬服します」とハガキを差し上げました。「あちこちからバッシングを受け辟易していました。励ましのお便りありがとうございます」と、池上さんご本人からお返事をいただきました。NHKは、池上さんのようなリベラルな人が居辛くなるような環境なんでしょうかね。そうだとすると、NHKに腹が立ちます。また、別のメディアから池上さんがニュース解説されることを期待しています。
by くま (2005-04-09 10:31)

正己

くまさん、コメントありがとうございました。
7年くらい前に教科書問題を取り上げていたのですか…。
見たかったです。
彼がリベラルかどうかは分かりませんし、彼がNHKを辞めた理由は分かりませんが、彼の言葉は分かりやすくて偏っていなくて説得力があるので、私もニュースの解説などで発言し続けてほしいと思っています。
by 正己 (2005-04-09 16:37)

TT

ちょっと通りすがりに……
NHK、池上さん個人もよく知ってる人間の話ってことで。。

NHKの報道姿勢と池上さんの番組が違うとおっしゃいますけど、
まあ当然の話なんですよね。
ニュース7(所属はニュース10)の人間で政府よりというか戦争肯
定派なんてほとんどいないわけでして…
誤解が多いようですけど、政府の情報も流すからみなさんが判断
してくださいというスタンスなんですよ。政府から流される情報があ
って初めてそれに批判が加えられるわけでして。それは池上さん
も著書等で言ってるはず。
民放は何でも反対反対という主張が多いけど、前提の情報を提供
しないで反対といってるわけで勝手に世論の形成までしてるわけと。
基本的に戦争報道ってのは政府の発表にすがる部分が多いわけ
で、民の情報より官の情報中心になるのは至極当然。
それをもとに世論を形成するべきなんです。
ニュースはまず前提事実を伝えるという姿勢がNHKだけで、民放に
みられないところが誤解に結びついているように思いますね。
だから、Nスペや子どもニュースなど、報道「番組」では反戦の色合
いが急に濃ってたはずです。

まあ参考までに。
by TT (2005-04-30 16:55)

正己

TTさん、情報、どうもありがとうございます。参考にさせていただきます。
by 正己 (2005-04-30 23:21)

トラ子です

池上さんとは随分お若い時代に知己を戴いたものですが
NHKの番組で いつも懐かしく拝見させていただいておりました
お手紙などとは おかがましくて テレビで拝見させていただき
画面をとうして 応援を致しておりました
ホームページは 開かれて ましたら 是非お知らせ下さいませ
by トラ子です (2005-05-26 20:33)

正己

トラ子さん、コメントありがとうございました。
池上さんのホームページについては分かりませんが、
彼はたくさんの本を出版なさっています。
私は余裕がなくてあまり読んでいないのですが、
次の本は役に立つ本だと思いました。お勧めの本です。
「相手に『伝わる』話し方—ぼくはこんなことを考えながら話してきた」
池上彰著、講談社現代新書、\660、(2002.8)
by 正己 (2005-05-27 01:01)

riko

午後9時前のニュースでの、池上さんの最後のコメントが好きでした。駄洒落だけではなかったと思います。もっと続けてほしかったのに、子供ニュースにうつられて少しがっかりしました。今年退職されて、フジテレビの朝、金曜日に時々出演、今はフリーター(フリーのライター)ですと、冗談を言ってらっしゃいました。
by riko (2005-12-02 10:35)

正己

rikoさん、コメントありがとうございます。
私もテレビで見かけたことがあります。NHKを辞めた後初めて見たのは「世界一受けたい授業」だったかな?
頑張ってくれてるんだなぁ、と思いました。少し嬉しかったです。
by 正己 (2005-12-02 16:49)

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました